2009年01月05日

上地雄輔と宮崎あおい、2008年の“顔”に決定!(オリコン)-YAHOO!ニュース

上地雄輔と宮崎あおい、2008年の“顔”に決定!(オリコン)-YAHOO!ニュース

2008年のYAHOO!ニュースですが・・・るんるん

今年も残すところあとわずか。ー(長音記号1)

そこで、オリコンでは今年の総決算として、10〜40代の男女1,200人を対象に『2008年に最も活躍した、今年の顔だと思う有名人』についてアンケート調査を実施した。



その結果、男性部門1位にタレントの【上地雄輔】、女性部門1位に女優の【宮崎あおい】の名前があがり、様々なシーンで話題をさらった2人が今年の顔として選ばれた。ハートたち(複数ハート)

世代を問わず高い支持を獲得した【上地雄輔】には「テレビ、歌、ブログと今年すごく活躍していたし“おバカキャラ”という言葉を定着させた人だと思うから」(岡山県/20代/女性)などの意見が集中。あせあせ(飛び散る汗)

3人組“おバカ”ユニット・羞恥心をはじめ多岐に渡る活動で「テレビで見ない日がなかった」(福岡県/30代/男性)ほどの活躍ぶりだった。  

女性部門1位の【宮崎あおい】は、なんといっても史上最年少で主演を務めたNHK大河ドラマ『篤姫』での熱演が印象的。るんるん



「篤姫の演技は素晴らしかったです」(愛知県/30代/女性)、「今年のドラマの最大のヒットは『篤姫』をおいて他にない」(香川県/30代/男性)と1年間にわたっての功績を称えるコメントが多く、その人気は今や国民的ともいえそうだ。  

20081230-00000005-oric-ent-thum-000.jpg

一方、男性部門2位は“うぃっしゅ”のキメ台詞でお馴染みとなったロックミュージシャンの【DAIGO】。

「不思議なキャラクターで、毎回面白く拝見させてもらった」(東京都/40代/女性)と持ち前のユニークなキャラクターで大活躍の1年であった。

3位は競泳の【北島康介】選手で、北京五輪において2大会連続で金メダルを獲得した彼の活躍に、賞賛の声が寄せられている。  

また、女性部門2位には、バラエティにドラマにと活躍の場を広げたお笑いタレントの【エド・はるみ】が登場。彼女の持ちネタである“グ〜!”は流行語大賞にも選ばれた。

3位には、女子ソフトボールの【上野由岐子】選手が続き「北京オリンピックでの活躍は今もまだ忘れられない!」(男性/40代/大阪府)と悲願の金メダルへ導いた力投は多くの人の心を揺さぶったようだ。

(11月28日〜12月2日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の10代、20代、30代、40代の男女、各150人、合計1,200人にインターネット調査したもの)

【関連】
ニュース編集部発 現場記者が独断で選ぶ! 芸能トピックス2008
イケメンガレッジ’08 総決算『ブレイクした俳優&気になる俳優でNo.1を獲得したのはあの人?!』 (08年12月24日)
宮崎あおい、3年半ぶりの舞台出演に「『篤姫』の後に何をやるのかが課題だった」 (08年12月03日)
DAIGOの「うぃっしゅ」、流行語選考逃すも女子高生への影響は大 (08年11月16日)
エド・はるみ、『トレンド大賞』で“話題の人物”に選出 「次はベストジーニスト」 (08年11月28日)

上地雄輔と宮崎あおい、2008年の“顔”に決定!(オリコン)-YAHOO!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081230-00000005-oric-ent

posted by toko39 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しいYahoo!ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。