2008年11月29日

<あったか衣料>商戦過熱 新素材でエコ強調(毎日新聞)-YAHOO!ニュース

<あったか衣料>商戦過熱 新素材でエコ強調(毎日新聞)-YAHOO!ニュース

冬本番を前に、エネルギー消費を抑えながら暖かく過ごすための衣類や雑貨の販売が熱を帯びてきた。ハートたち(複数ハート)

各社は、発熱する新素材を使った商品などを相次ぎ投入。

暖房の設定温度を低くし、電気代などの節約や二酸化炭素(CO2)の排出量削減もできるとアピールしながら、販売テコ入れを目指している。 

イオンは、職場や家庭内でフリースジャケットを着る「フリースビズ」を呼びかけている。

9月に自社開発の婦人向けフリースを発売したほか、紳士向けも品ぞろえを強化した。

11月1日からは、本社社員ら約4000人が勤務中にフリースを着て、暖房の設定温度を昨冬より3度下げる取り組みを実施中。ぴかぴか(新しい)

「軽くて脱ぎ着しやすいフリースは室内着にぴったり」と売り込んでいる。るんるん 

ヒートテック

フリース本家のユニクロは発熱保温素材「ヒートテック」を使った婦人用ジーンズ(3990円)をこのほど発売した。

ヒートテックは体から発散する水蒸気を吸収して発熱し、暖かさを保つ。手(チョキ)

肌着類に使用してみたところ、07年度には2000万枚を売り上げるヒット商品となった。

ユニクロは「内側にタイツをはかなくても十分暖かいので、脚のシルエットを細く保てる」と話するんるん。 

三洋電機は先月、電気毛布のように暖まるひざ掛け(1万円〜)を発売した。

繰り返し使える充電池を電源に使い、持ち運びができる。

冷え性の人が待合室やオフィスで使うのにも適しており、「ウォームビズの取り組みに使える」(広報担当)という。
【小倉祥徳、田畑悦郎】

【関連ニュース】
あったか衣料:販売合戦に熱 発熱する新素材商品など続々
ユニクロ:金具の一部突起でジーンズ6万着回収
自主回収:ユニクロ、女児用ジーンズ6万5000着の金具突起
エコナビ:暖房の効果的な省エネ法は 上掛けや断熱マット活用
藤原紀香:より上を目指す自分が好き 「ユニクロ」新CM記者発表

<あったか衣料>商戦過熱 新素材でエコ強調(毎日新聞)-YAHOO!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081125-00000125-mai-bus_all

posted by toko39 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽しいYahoo!ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。